2013.04.23

植物観察で高尾山へ・ウラシマソウとミミガタナンテンショウ



DSC_sf88133.jpg



DSC_sf88578.jpg



何処でも見れるマムシグサ、ヘビを想像するのであまり好きではないのですが森の中で良い具合に生えていると撮ることもあります
今回も「マムシグサなんて」と思いながら撮っていたのですがウラシマソウとミミガタナンテンショウの違いを教わりました

ウラシマソウは葉の下に咲き花穂の先が糸のように細長く伸び垂れ下がっている
浦島太郎の釣り糸に見立てたのが名前由来とか
ミミガタナンテンショウは葉の上に咲き耳たぶのような形をしている
簡単な説明ですみません(^^;



この記事へのトラックバックURL
http://promisedland00.blog4.fc2.com/tb.php/2795-9c0c3ec2
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます
ミミガタナンテンショウは見たことないような気がします。
花の咲く場所が違うんですね。
発見出来たら嬉しいです。
Posted by aki at 2013.04.24 00:10 | 編集
高尾山というと東京の高尾山ですか?
佐久前山の高尾山とは違うんですよね?ww
東京にいた頃は気にもしませんでしたが
花の高尾山ですか・・・なるほど。
Posted by めー猫 at 2013.04.24 18:21 | 編集
akiさん、こんばんは。

私は今まで全部マムシグサとして見ていました。
好きな花はじっくり撮るけど好きじゃない花は記録としてしか撮らない。
良くないですね(^^;
Posted by 茜未>akiさん at 2013.04.24 23:52 | 編集
めー猫さん、こんばんは。

はい、東京都の高尾山です。
佐久にも同じ山があるんですか?勉強不足で知りませんでした。
Posted by 茜未>めー猫さん at 2013.04.24 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する