2009.08.28

アケボノソウ



DSC_f153711.jpg


DSC_f153768.jpg


DSC_f153803.jpg




蓼科高原の林の中ではアケボノソウが咲き始めました




このアケボノソウは私有地に咲いています。
数年前に見つけて撮らせていただいたのですが、翌年に行くと全て刈られていてがっかりしました。
その時に管理されている方にお会いして草刈りをしないで欲しいとお願いしました。
快く承諾していただき、それからは毎年、見事なアケボノソウが咲いています。

そこには春先から色々な花が咲きます。
スミレ、ベニバナイチヤクソウ、スズラン、サクラソウ、アオチドリ、ネジバナ、ミヤマモジズリ、ヤマトリカブト等
すぐには思い出せないくらいに咲く場所です。

見ず知らずの私の意見を聞き入れてくださって花を守ってくださっている。
感謝です。



と、ここからが本題です。

この私有地がある一帯は町所有地が広がっているのですが、この場所です。お盆に行った時には綺麗に草刈がされていて驚き観光協会に話しに行きました。花がたくさん咲くのに何故草刈をするのか?すると「綺麗にして見通しを良くするため」だとか。いくら見通しがよくても花を無くしてまで綺麗にする必要はあるのでしょうか。前出の私有地の例も話してみましたが聞く耳持たずでした。
今回また行ってみると何と、草刈りだけじゃなく白樺林までも切り始めていました。今では白樺の木も少なくなりその切った枝や株を粉々にして辺りに散らしています。それじゃ花たちの生きる場所は無くなります。今回は伐採している方を見かけたので話しを聞くことができました。その方は「花も咲くことは知っているが町からの依頼だから仕方ない」とか。花が咲く場所なのに、それを知っているのに。スズランを町花にしているのにそのスズランの咲く場所を無くしてしまう。それも町の方針なんでしょうか。

残念でなりません。町の損失ってことを気がついていないのでしょうか。

毎年、楽しみにしている人も多いはず。個人の力の無さを痛切に感じた一日でした。


長々と拙い文章を読んでくださり、ありがとうございました。


この記事へのトラックバックURL
http://promisedland00.blog4.fc2.com/tb.php/1691-43dc04dd
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます
はじめまして!

深谷さんの所から。

もう、アケボノ草が咲いているのですねぇ。早いです。

下界とは違い、野山はすっかりあき模様ですね。
Posted by さな・花の庵 at 2009.08.29 20:30 | 編集
アケボノソウ
まだ見ぬ憧れ?の花です。

↑の方がおっしゃるように大阪のような下界では似合わないかもしれません。

緑地、空地の管理は難しいですね。
大体がバリバリとやられてます。
悲しいです。
ただ、住民の関心も低いのが現状ですね。

生物多様性の切り口からも大事なんですがね。

茜未さんの思いに同調です。
Posted by kazebyu at 2009.08.30 11:25 | 編集
アケボノソウは実物を見たことが無いです。
斑点模様が可愛いですね。
草刈の件は行政の方が興味が無い方なのでしょう。
綺麗=サッパリの考えなんでしょうね。
管理をちゃんとすれば自然を売りに観光にも活用できるでしょうに。
自然の姿を見てもらう公園ってのも良いと思いますけどね。
Posted by あきちん at 2009.08.30 17:50 | 編集
さな・花の庵さん、おはようございます。
ようこそお越しくださいました。
お名前は前々から拝見していました。
高原は着実に秋に向かっていますね。
Posted by 茜未>さな・花の庵さん at 2009.08.31 05:50 | 編集
kazebyuさん、おはようございます。
この花は湿地に咲きます。高原の湿地に行かれたら気をつけてみてくださいね。
行政の考え方ひとつだと思うのですが。
賛同していただきありがとうございます。
Posted by 茜未>kazebyuさん at 2009.08.31 05:56 | 編集
あきちんさん、おはようございます。
あきちんさんがいらっしゃる高原の湿地で咲いていると思うのですが、秋の花の盛りには遅すぎるのできっと見逃しているのだと思います。

> 草刈の件は行政の方が興味が無い方なのでしょう。

そうです、遠目でしか見たことがないような人が管理している気がしました。
観光協会に携わるのならそこには何が咲いて何が居てと把握しておく必要があると思うのですがね。
勿体無いことです。
Posted by 茜未>あきちんさん at 2009.08.31 06:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する